本文へスキップ

犬、猫、ウサギほかお留守番のお手伝いはペットシッター「パピークラブ」

電話.092-753-7322/090-7165-5937

ペットシッター「パピークラブ」TOP> お留守番ペット-01
お留守番ペット-01> お留守番ペット-02> お留守番ペット-03> お留守番ペット-04>  お留守番ペット-05> 
お留守番ペット-06> お留守番ペット-07> お留守番ペット-08> お留守番ペット-09> 

シッターご利用の中から、画像、個人宅など支障ない範囲で、一部のペットちゃんをご紹介しています。

頑張ったペットさんたち

お留守番

M・ソフィちゃん(ホーランドロップ)
亡きパパさんの愛しいソフィちゃん、長ーいお留守番を頑張りました。

お留守番

K・しらすちゃん 3才(推定)ミックス
打合せ時は「臆病な人見知りで、とっても恐がりなので、姿を見れないかも? 会えたらラッキーですよ。遊びもムリだと思います」・・・との事でした。
 捨て猫を保護し、病院へ通い、持病を確認後も優しく面倒を見てらっしゃるオーナー様。
 チャイムの音だけでベッドの下へ。保護して半年、誰にも心許してくれないのだとか(T_T)
いざ、お世話になると・・・本当は人懐こいしらすちゃんでした。

お留守番

K・ナナちゃん (チンチラ)
まだ生後6ヶ月のベビちゃん。

ずっとベッタリの甘えん坊でした。

お留守番

T・チョコちゃん 3才(ミニチュアダックス)

本当は甘えたいのに・・・我慢。
緊張のイイ子でした。

お留守番

T・リボンちゃん 4才(ヨーキー)

早朝お散歩、頑張りました。

お留守番

Y・永吉君 2才(アメショー)

初回5日間のお留守番は、人生2年の永吉君には初めての長ーい経験でした。人見知りゼロなので、いつも沢山遊んで甘えてくれます。

お留守番

S・カイ君 2才ママがいない初お留守番
 1回目はケージから出なかったけれど、2回目、3回目とたくさん遊べるようになりました。






ペットシッター「パピークラブ」TOP> お留守番ペット-01


inserted by FC2 system